Logicool M705、接点復活剤&ついに電池切れ完走【マウス】

公開日: 2016/05/15 パソコン

過去ブログから複数回(前回はこちら)に渡り記事にしているLogicoolの電池長持ちマラソンマウスM705(r)

今まで新品、交換品を含め複数個のチャタリングを体験してきました


が、、、、ついに・・・!


電池が切れました!!!


いあ、これは電池を含め交換品かな・・?尚且つチャタリングして接点復活剤で復活させたもの・・

完走というか、うんまぁ

交換してから半年ほどでチャタリング、その際に接点復活剤で復活、してから1年半ほどでしょうか

ほぼ毎日酷使していますが計2年の電池持ちを披露!
昔安物の電池マウスを使った事ありますが月に2回ほど電池交換したのでそれを思うと凄いですね

チャタリングさえしなければなーー

あれ、1回復活してから一度もチャタリングの予兆すらない


接点復活剤すげーーーーー


前回の記事では接点復活剤試してみるかで終わってるのですが、その後問題なく調子いいしおすすめしますかね


チャタリングの改善に接点復活剤をーと言うのはどっかでみた記事ですが、僕がこれで治したのは2台
1台は記事の説明通りマウスクリックのスイッチ部分まで分解して接点復活剤をかけましたが、もう一台はカバーだけとってスイッチ部分の隙間から吹き込みましたね(使っているのはこっち)

スイッチ部分の分解は元の形状がわかっていても戻すのは非常に大変です、最低でもピンセットは必須
もしスイッチ部分を分解しなくても改善されるならそれでおkなので接点復活剤をお考えの人は一度試してみるといいかもです

おそらくチャタリングが発生するのは空気が乾燥する季節なのかな、静電気とかですかね
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿