【時間泥棒】ブラウザオンラインゲーム agar.io

公開日: 2015/05/27 ゲーム

自身の玉を大きくして吸収し合うだけのシンプルなブラウザオンラインゲーム『agar.io』が面白かったので記事にしまする
もはや紹介サイトでも2chでも大盛況でPCの息抜き系ブラウザゲームをチェックしている人ならご存知かと
http://agar.io/






大きい者が小さい者を吸収していく弱肉強食の世界

食べられたらゲームオーバー

操作は簡単で、名前とサーバーを選んでゲームスタート
マウスで移動、スペースキーで分裂、Wキーでミニ弾

これだけ

小さい方が移動スピードも早く小回りが効くので序盤は逃げて逃げてマップに散らばる小さな玉を吸収していきます

ある程度大きくなったら自分より小さな誰かにかぶさる事で吸収ができる様になり、より大きく育てる事が可能になるのです

序盤は別格に大きな誰かの側か(小さ過ぎて相手にされない&ミドルサイズが近づいてこない)、棘と呼ばれる緑色のギザギザした玉の周りで追っかけてくるユーザーをかわしながら育てるのがいいかと

棘と呼ばれる緑色のギザギザした玉はWキーでミニ弾を当てると膨らみ一定数で分裂します
その分裂した棘に当たった棘より大きなユーザーは強制的に大分割されピンチにさせる事ができ、中盤以降は巨大な相手にぶつけて潰すのも戦略のひとつになりますね

逆に自分が大きくなって来た場合は、不用意に近づかない方がいいです


棘は棘より大きなプレイヤーが重なる事で消滅しますがミニ弾で分裂した元の棘は残るので相手と同時に自分も近すぎて踏んでしまうてのはあるあるです

チャットなどのコミュニケーションツールはありません
唯一できるのは食うか食われるか!
てなだけじゃなく、殆どのユーザーがWで発射できるミニ弾を使ってコミュニュケーションしています

各サーバーの違い

世界中でプレイされているゲームでサーバーも地域別になっています
USサーバーは比較的多くの国のプレイヤーが混ざってますが、アジアサーバーは台湾・日本・韓国・中国などアジア系ユーザーが多いです


ゲームに慣れるまでは、USサーバーがお勧めです
というのもアジアサーバーは台湾や韓国プレイヤー達が国ごとに協力してプレイしているので、日本語名でうっかり近づくとあっという間に囲まれて終わります

日本ユーザー同士も割りと協力しあう傾向にあるので日本人と解る様な名前でプレイしている時は近づいても見逃してくれる場合が多いです

豊富なスキン画像

各国旗をはじめ忍者やドラゴンまで豊富なスキン画像があるのも魅力のひとつ
DBZでドラゴンボールになるなど特定の名前を入力すると使える様になります

上記は丁度巨大な日本(japan)が居たので撮ってきました、自機はジャマイカ(Jamaica)の国旗で当然最後の瞬間でしたww
ほかにもYaranaikaやXninjaなど元ネタが日本のスキンも沢山あります


チーム戦ができる様になりました

最近アップデートでチーム戦が選択できる様になりました
チーム戦は同色同士は吸収し合えない(重なれない)設定で色別の総スコア比率が円グラフで表示されています

圧倒的差があると優勢チームが飽きるまで殺戮ゲームが続くので諦めて別の部屋を探した方が早いかも
優勢チームになると圧倒的過ぎて一番でかいプレイヤーですら生まれたてのベイビーを吸収しに追っかけてきます
どうしても逆転したい場合は、飽きて放置されている優勢チームの玉をどうにか食べて巨大化するか、安心して分裂しまくってるプレイヤーに突撃していくのがいいと思います

チーム戦は裏切りプレイが面白い

優勢チームが本当に優勢過ぎていまいち楽しくないチーム戦
アップデートで調節されるまでは裏切りプレイが面白いです
他チームの1プレイヤーにも裏切っている事を認識して貰うのはなかなかに厳しいですし、他チームの全プレイヤーに伝えるのは不可能
1ユーザーだけでも解って貰えればOKぐらいで狙われながら協力するマゾプレイです
裏切りの意思を伝えるのにかなりスコアを消費しますしね・・・

ただ突然味方に棘をぶつけられたり、競ってるところで相手チームにミニ弾支援して吸収されたりしてるチームメイト達の奇声が聞こえてくる様で結構楽しめます
圧倒的な差があると裏切って協力してても逆転させるは至難です><


個人戦で大きさトップ10を目指す

少し慣れればトップテン入りも1位奪取を割りと簡単にできる様になります

画像は適当に覗いたアジアサーバーのひとつ
韓国勢強い!

では短時間でトップを狙うにはというと
序盤は少し育ててミドルサイズのプレイヤーが大きなプレイヤーに追われている所を先回りし目の前で棘を踏んでしまうのを暖かく見守るのがいいですね
棘を踏んで分裂してしまったプレイヤーの玉を吸収しまくって即前線離脱です
全部食べずに少し残してあげる優しさも必要ですよ

中堅サイズになったら角を利用して追い詰めて吸収していくのがいいと思います

分裂吸収は大チャンスの時だけにして極力分裂せずにプレイすれば危険が少ないです
ある程度の間隔で棘がある一角が巨大プレイヤーが入って来れなくていいですね

ランキング上位に入るぐらいからは壁や角の位置を気にしながら大海へ繰り出します
分裂中、できれば4分裂中の大物に一気に突撃して吸収すればランキング1位の座は既に座っているか、もう目の前です

4分割中の大物を食べた際にひとつ残して、Wキーでミニ弾を多めにあげると晴れて下僕の誕生です
いや、諦めて全部食べられにくるとか報復に棘刺しにくる場合も全然ありますがねw

下僕が誕生すると後は下僕が他プレイヤーを分裂吸収、吸収されにくるのでひとつ残して吸収、残ったひとつにWキーでミニ弾をあげて元の大きさに戻してあげるを繰り返すだけの自身は棘にだけ注意していれば危険性の殆どない先ほどまであんなに楽しかった良ゲームが糞つまらない作業ゲームに成り下がります

youtubeで『agar.io』を検索すると悲鳴動画が沢山出てきます
https://www.youtube.com/results?search_query=http%3A%2F%2Fagar.io%2F


気持ち良くゲームを終了する方法

見事1位になったその最後はチームに追い込まれたり誰かに食べられて悲しい気持ちで終わるゲームです
気持ちよくそっとゲーム画面を閉じたいのなら誰かに譲るかばら撒いてワラワラ集まってくる小さい子たちを眺めて終わるのがベストです

譲る場合、譲り中の相手に大きさが逆転した途端に飛びつかれ吸収されて終わるなんとも切ないパターンもあるのでお勧めはバラ撒きですかね

協力プレイ

上記の方法で協力して安全にプレイする方法があります
片方が大分裂してしまってもすぐに片方が食べて、また元に戻す事ができるので双方が上手ければ無敵に近いです
一時期からこの協力プレイスタイルが流行っていますね

上手い上に協力しているプレイヤーが単体で勝負するのはかなり厳しいです
同じ様に協力するプレイヤーを見つけて組んでから攻めるのがいいです

チャットもなにもないこのゲームで他プレイヤーと共同戦線で大物を倒した時はなんともいえない素敵な気分を味わう事が可能ですよ
ただ、1位2位を独占してしまった先も協力プレイが続くと一気に虚しくもなります

やはり大物に立ち向かう為のワンポイント協力がいいです、と言いたいところですが協力プレイが好きなプレイヤーだと、その後もべったりくっついてきて分裂したのを食べて食べてと迫ってきます
意思疎通がなかなかにできないのも、このゲームのいいところでもありますがね


最速で1位を奪取する方法

最近閃いたランキング1位までの最速の方法を紹介したいと思います
そんな酷い事はできない!って人もいるかもですが・・チートでもなくゲームのルールに則ったプレイです
時間にしてうまくいけば数分で1位または数千数万スコアのサイズになる事が可能です

チームプレイしているユーザー達にそれこそチートみたいな方法で追い詰められて吸収されて悔しい思いをする事も多いゲームです

さあ、そんな時は仕返しです
単独でも簡単に仕返しができるのです、きっと同じ様にプレイしてるプレイヤーもいると思う

まず・・・相手のチームの片割れの名前と色を覚えます
できれば小さい奴隷役の方です

・・もうお気づきでしょうね

同じ色になるまで同名でリスタートを繰り返します

適当に育てつつ奴隷役が親玉から離れたり吸収されていない隙に親玉に接近します

するとほぼ間違いなく親役が大きくなるまで支援のミニ弾をしてくれます

本物の奴隷役が戻って来た時にこっちの方が大きければ、もう立場は貰ったも同然です

上の画像の時は外部で連絡取り合ってたのかしばらくして偽者とばれて仕留められましたがwww

リスタートで小さかったり本物アピールでミニ弾を撃ちまくって小さくなりすぎて大きな親玉からはもう名前の確認が難しい状況の本物さん・・・

その後、分裂して吸収させるなどの協力プレイを実践します
もしかしたら親玉も半信半疑かもしれませんが全然OKです

程よく協力プレイを楽しんだらタイミングをみて親玉に分裂したくなるポジションに移動します
親玉が分裂したら、なにくわぬ顔で半分吸収します

決着です

本物の相方さんが周りでギャーギャー騒いでますが時既に遅し、目の前で彼の相棒を全部吸収してあげましょう

この方法で何度かプレイしましたが、結構楽しめます
同名の奴隷役も食い合いの末、認めてきて3体で協力プレイになった時に長めに一緒にプレイしたのもあり情が沸いてしまいより巨大化させて終わったパターンもありますがw

チームプレイ自体チートみたいなモノですしね、どうしても悔しくて仕返ししたい時にはお勧めですよ

ゲームと各国間の社会的情勢

やはりというか、なんというか
韓国勢は日本のプレイヤーをみると執拗に追い回してくるイメージです
逆に台湾と日本は割りと協力プレイしてるのを良くみかけますね
中国勢は色々ですかねー

良くも悪くも社会情勢が反映されている感じですが各国同士で競い合うゲーム性も練りこんであるので問題ありません

やっぱ韓国は~うんぬん~なんて言う程の事ではないのです
言うならば一部の日本人もそうだから

ゲームの事なのか社会の事なのか、もしかしたらの話
一部の日本人がそうだから、その状況を作っているのかも知れないという風にも、多くの日本人が考える時期なのかなとも思います

最近は中国人はー、韓国人はー、と、ひと括りにしてしまう声が増えてきて、なんとも悲しい気持ちにもなりますね
比率の問題もあるかもですが、お互い本当に一部という事を忘れてはいけません

元は政治的な問題であり本来国民同士が見ず知らずの相手を憎む必要なんてないのだと思います

少なくとも今まで知り合った韓国人も中国人も尊敬できる人間性を持った方々が多くいらっしゃいます
今、近所に住んでいる中国からの大学生は近所の掃き掃除までこなす好青年
その辺の日本人DQNと比べたら月とスッポン・・・

僕もそうですが、多くの人が日本人の教養の高さとか民度の高さ?なりを自負します
悲観して悪い方に進むぐらいなら、素晴らしい事かと

しかし、まず自分が実践できてないと、実践できなくとも心がけてくらいはいないと説得力がない

どうにも、『日本人の民度は素晴らしい』てもうちょっとで声に出しちゃいそうな僕みたいな人に限って・・・な気がしてならないですね

・・・これはゲームの記事ぃぃぃー!!!


漫画のサラリーマン金太郎で、とある国王のサッカー観戦中に言ったセリフで

『国が争うのはサッカー(ゲーム)だけでいいのだよ』


みたいなセリフがありましたね

うむ、ゲームでぐらい思う存分競い合おうではないか

それにしても、チャットもない、戦績も残らない、毎回飽きたってなるし、歳とってゲームはあんまりってなってるおっさんな上に7割は悲しい気持ちで終了するゲームなのに、チョット時間があるとつい最プレイしちゃう様なこのゲーム
かなりの名作なのでは?

近所の中国人、先日このゲームを教えたから今度感想を聞いてみようと思う
気に入ってくれたら一緒にプレイしてみたいねー
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

13 件のコメント :

  1. チーム戦で裏切ったり、同名でだますとか、いくらなんでも酷すぎる気がします
    それで気持ち良くゲームを終了ですか??

    返信削除
    返信
    1. このゲーム自体が酷なのわかってるのかお?(^_^;)

      削除
    2. このゲーム自体が酷・・確かに・・
      だが、それがいいのですよね僕もあなたもw

      削除
  2. コメントありがとです
    チーム戦は圧勝だと劣勢側を応援したくなっちゃうんですよねー
    同名で騙すのは・・確かにそうですね、まあ上位支配してる同盟プレイヤーが上手くてさらに3人以上の時だけですよ、さすがにソロではなかなかに歯が立たない・・

    返信削除
  3. 二人一組、みたいなやり方が流行りだしてから、一気につまらなくなった

    返信削除
    返信
    1. 組んでやってもあんまり面白くないし、ソロだと辛いし・・ですもんね
      棘飛ばして当てたプレイヤーに恩恵があればなーって思います、スコア消費するし残った棘回り込んでる間に逃げられるか他のプレイヤーに取られるかばかりで損過ぎます

      削除
  4. スパイは4ね

    返信削除
  5. このゲーム一度始めると中々やめられないんですけど
    その分結構ストレス溜まりますよね・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. ですねー、ほんと時間が・・w

      削除
  6. とても共感できる 記事?でした

    返信削除
    返信
    1. ほ?ありがとうございます^^

      削除
  7. 「同じ色になるまで同名でリスタートを繰り返します」
    とありますが、
    色が同じに見えるのはあくまで自分のPC上のみですよ。
    色情報までは通信していないので、別のPCから見た時の表示色はランダムです。
    なんなら上下・左右反転の場合もあります。
    「右に行って」とボイスチャットなどで支持を出しても自分のPCでは相手は左に行ってしまっている場合があるということです。

    返信削除