日本郵政、高齢者500万人にiPadを配布?

公開日: 2015/05/04 IT 時事ネタ

iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加
http://japanese.engadget.com/2015/05/02/ipad-500-ibm/




話題になっていてご存知の方も多いと思います
2ちゃんねるのまとめブログでも取り上げられていて、反応は否定寄りの賛否両論ですね

・高齢者は使いこなせない
・孫や子供が譲り受けるだけ
・予算は?
・なぜipadだけ?
・独占禁止法にひっかからないの?
・高齢者の預金を外資に溶かすのか

などなど

勿論、使いこなせる高齢者も沢山いると思います
上記ニュースのfecebookコメントを見ると高齢者(といっても60代かな)の賞賛の声はありますね

僕も高齢者に端末を配布し行政等サービスを効率化するという事であれば、今後必要になってくると思いますし賛成です

ただ、それは日本郵政がやるべき事か疑問ですし、日本郵政という高齢者にとっては絶対的信用を利用した詐欺ではないのかと考えてしまう



このニュースを見た時、Yahoo!BBやソフトバンクのモデム無料配布で使われた詐欺商法と同じじゃないの?って印象です
若い世代の方は知らない人もいますね、詳しく知りたい方は『ソフトバンク 詐欺』『Yahoo!BB 詐欺』で検索してみて下さい

あ、『ソフトバンク 詐欺』だけだと他にもやらかしてる詐欺の話がいっぱい出てきて見つからないかも知れませんねwww
ソフトバンク モデム 詐欺』あたりの検索ワードがいいのではないでしょうか

無料や格安で配布して月額料金をせしめる&何年縛りやら設定しておいて解約手数料も盛大
こんな事は、今じゃ当たり前の時代です
今さら何も言わなくても誰かが声を荒げてくれるし若者ならば自分で判断できるでしょう

なにが許せないって言うと、老人をターゲットにする事です

yahoo!BBの時に体験した吐き気がするような手口も老人をターゲットにしていました
僕が身近で体験した話を簡潔に話すと

ヤホー『おめでとうございます、Yahoo!BBモデムが無料でプレゼントされます』
老人『(怪しい…)パソコンなんて使えないしいらない』
ヤホー『おめでとうございます、Yahoo!BBモデムが無料でプレゼントされます』
老人『いらない』ガチャ

後日、Yahoo!BBのモデムが届く
その後、返品先も分からず、返品の為に電話しても拉致があかず放置
月額利用料の請求書が届き、解約手数料もかかる上解約に苦労する

ほんと思い出すだけで吐き気がする

…そこまでの悪事を仮にも日本郵政が行うとは思いたくありませんが、詳細がわからない以上疑っときます

少なくとも、知りたいのは
その専用アプリのサービス利用料は取るの?
インターネット回線の契約はどうなるの?

配布したモデムの回線利用料を日本郵政が出すのなら全然文句はないけど、他の家族もその回線使えてしまうし無理だよね

でも、配布と回線契約は切り離せない
現状この計画に回線業者の名前はあがってませんが、既に癒着暗躍してるところがあるのかな

癒着まみれ or 老人宅の新規ネット契約争奪戦

という醜い構図しか想像できない…


はてさて、ipad無料で貰えるZE!ひゃっふー!って言ってる年配の方々
タブレットの良し悪しも知ってて既にネット回線も契約済み、そんな情強なあなた方にも本当に配布されるのですか?

NHKがやらかす老人宅にはテレビ2台だから2契約ね!みたいに夫婦2台だから2契約ね!とまではやらないとは思いますが、新規ネット回線契約できる老人宅とか一定の条件下の高齢者にしか配布しない様な気がしちゃいます



いや、こんな心配ははやとちりで蓋を開けてみたら誰もが評価する素晴らしいモノだったってオチに期待するしかないのか

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿