アイモバイルのインフィード広告を試してみた

公開日: 2015/03/21 広告収入

アイモバイル(i-mobile)のインフィード広告が2月から提供開始されています

特徴はCSSでの広告レイアウトのカスタマイズが可能という点で、取得する広告データはアイコン画像、広告タイトル、広告テキストになります

レンタルブログでもCSSが記述できれば設置・カスタマイズ可能です



cssで設定できる要素

広告スポット全体
.imobile_infeed_spot
広告単体
.imobile_infeed
画像コンテナ
.imobile_infeed_img_container
アイコン画像
.imobile_infeed_img_19
広告タイトル・テキスト
.imobile_infeed_body
広告タイトル
.imobile_infeed_title
広告テキスト
.imobile_infeed_description



CSSを記述しなくてもデフォルトのスタイルで問題なく表示されます
CSSでできる事はカスタマイズ可能だと思います

広告スポットの幅を調節する
.imobile_infeed_spot{
width:320px !important;
}

広告単体の幅と高さを調節する
.imobile_infeed{
width:320px !important;
height:72px !important;
}

広告枠の背景色を変更
.imobile_infeed{
background-color: #000;
}

広告枠に枠線を追加
.imobile_infeed{
border:solid 1px #000;
}

アイコン画像を非表示にする
.imobile_infeed_img_container{
display:none;
}

アイコン画像の余白を調整
.imobile_infeed_img_container{
padding: 0px 5px 0px 10px;
}

アイコン画像を右側に表示
.imobile_infeed_img_container{
float:right !important;
}

アイコン画像のサイズを変更
.imobile_infeed_img_19{
width:57px !important;
height:57px !important;
}

アイコン画像に枠線を追加
.imobile_infeed_img_19{
border:solid 1px #000;
}

アイコン画像の角を丸くする
.imobile_infeed_img_19{
border-radius: 10px;
-webkit-border-radius: 10px;
-moz-border-radius: 10px;
}

広告リンクテキストの下線を外す
..imobile_infeed_body{
text-decoration: none;
}

広告タイトルの文字スタイルを変更
.imobile_infeed_title{
font-size:20px !important;
color:#000;
}

広告テキストの文字スタイルを変更
.imobile_infeed_description{
font-size:20px !important;
color:#000;
}

広告枠のサイズ

広告枠の幅と高さはデフォルトで320×72に指定されています
サイトの構造に合わせて変更する必要があるかもしれません

広告の表示個数

タグ取得画面での広告の表示個数は1広告タグにつき1つか2つを設定できます
レポートでの広告表示回数は2つに設定した場合、2つ分カウントされる様です
また、複数の広告タグを取得すれば並べて4つなども表示できそうです

変更が可能かどうか確認不足ですが、発行されるjavascriptタグの変数numを変更すれば(発行時は1か2)、ひとつの広告タグで4つまでの広告を表示できる状態の様です
複数の広告タグを用いた場合、どうしても同じ広告が重複表示されてしまうので、もしこれがOKなら重複しない4つの広告が表示できるメリットはありそうです


しばらく使ってみて、クリック率や単価など広告収益の状況でもレポートできればと思います
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿